Pantone 333

Bianchi CIELOで自転車にハマり、KUOTA KHARMAへ乗り換えました。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIELOについて 7.私的には


Category: Bianchi CIELO   Tags: ---

CIELOの特徴7

CIELOはシティーコミューターとして接すると最高!
でも、長距離だっていけるぜ!たぶん。
この半年間ママチャリにすら乗っていなかった私だって、
購入から1ヶ月経たずして40km以上走れたもの!!もっと遠くまで行けるはず!!

最後に・・・
CIELOを購入してから毎日乗っている。
梅雨時期でしたが雨には当たらず毎日乗れました。
仕事から帰って夕飯食べたら走りに行ってます。
休日は30~40kmくらい走っているかな?
週末に、ちょっと乗るつもりだったのに・・・
毎日、乗りたくてたまりません!!!


自転車って、こんなに楽しいものとは思わなかった。

初めて自動車買った時と同じ嬉しさ。


自動車には自動車、バイクにはバイク、自転車には自転車の楽しさがあります。

自転車も立派な車でした!

スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

CIELOについて 6.印象


Category: Bianchi CIELO   Tags: ---

ネットを巡っているとCIELOユーザーではなく、
ロードバイクに乗っておられる方の知り合いが、
CIELOを購入したという間接的記事を少なからず目にしますw
(ちょっと面白い事象ですね)
そこで目にするロードバイクユーザーの方々のCIELOの印象は、
ほぼ同じでw

1)遅い、フロントを大きなギヤに交換すると良い。

2)乗りやすい

3)CIELOユーザーの行く末は、増車、買い替え、改造と予言

以上を踏まえ勝手に解釈すると、
CIELOはスポーツ車の良いところ、楽しいところが、
わかりやすい自転車ではないか?と思います。


CIELOの特徴6

CIELOに街乗り以上を求めるとロードバイクが待っているw

しかし、実際のところCIELOは長く乗られている場合が多いんです。
私も先日、年季が入ったCIELOを目撃しましたし、
CIELOから乗り換えたという話しもあまり目にしません。
ユーザーの大半は街乗り用途として購入されているのではないでしょうか?
なので購入記事はブログなどで簡単に見つかりますが、
乗り味の感想などはあまり見つかりません。

より軽やかに、より高速に、より長距離を、
などを求める方は、ロードバイクよりクロスであるカメレオンテ2や更に上位モデルを、
更にはロードバイクを購入してしまうのが良いかと思う。今日この頃ですw

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

CIELOについて 5.ネット情報


Category: Bianchi CIELO   Tags: ---
いくらネットなどで情報が少ないと言えども、
全く無いわけではありません。

私がネットを巡り、
気になったブログやサイトの情報を
自身の感想などと交えて紹介してみます。

1)mixiにはCIELOのコミュニティがある

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4025708

現在の参加者は370名ほど、(ローマ2コミュは1154名)
カスタム情報などもあるようですが、
主にグリップ、サドルなどの交換、タイヤの細化が多く、
ギヤを変えたとか、フロントフォーク交換した
という情報は無いようです。
コミュ紹介文にもあるように
「手ごろな街乗りモデルとして乗ってらっしゃる方も多いのでは」

まさに、この手ごろ、手軽、街乗りこそがCIELOの特徴であり、
本格的な走行インプレや、改造情報が少ないのも当然だと思います。

CIELOはポタリング車なのです。

2)フロントフォークを交換

3姉妹パパ様のブログを拝見しました。
http://sanshimaipapa.naturum.ne.jp/e413357.html

かなり詳しい分析とフォーク交換後の感想を拝見できます。

ママチャリしか乗ってこなかった私には、
ここまでの違和感を体感する事はできませんが

(1)後輪が跳ねて横ずれする
通常走行時、私は、あまり感じませんが
サス付き故のフロントヘビーからくる
ブレーキング時の後輪横ずれ(浮き)が多少気になります。
私の場合、前後のブレーキバランスで(人力調整w)
どうにかなるような気もしますがw
運転技術的問題か!?

(2)直進安定性が悪く、怖くてスピードが出せない、
2011年型については数値面で若干改善されているような気がします。
サスフォーク自体、3姉妹パパ様の年式とは違う物が付いています。

更に(1)(2)の要因として、
「サスペンションの調整が 片側にしか有りません!
路面から拾う振動で 左右のサスが本来は一緒に
上下にピストンの様に動きますが 
左右の減衰量が異なると、
上下動の振幅が左右で変わってしまいます。
その結果、フロントサスが左右にぶれます。
タイヤ接地面が支点となり、
フレーム前端&ハンドルが左右にぶれるのを
感じ取っていたわけです。」
と、挙げられています。

こちらに関しては、サスのプリロード調整を最弱にすると、
(プリロードが0にると仮定します)
左右のフォークは同じ動きをするので、
改善される可能性があります。

プリロードについてはこちらを
http://www.geocities.jp/motorcity3349/asi/preload/preload.html

っが、プリロードが弱いと乗り心地はフワフワ方向になり、
進む力も逃げやすくなります。
また、ブレーキングではサスの沈み込みが大きくなるので、
体重のかかり方によりますが後輪が浮き気味になり、
横ずれを感じます。
うまい妥協点に持っていけるサス設定を見つけるのも大変そうです。
私自身は、通常走行時に横ずれをあまり感じませんので、
サスのプリロードは最大にしています。

(3)ハンドルが非常にシビア(敏感)
「ハンドルを握っていても不安定」との感想があり、
「サドルの調整後にハンドルに加重を加えられる様に成り改善しました」
とあります。
私も、事前情報無しに乗り出してすぐに感じました。
しかし、鈍いママチャリからの乗り換えでは多少怖さはあるものの
この鋭さがスポーツ車的な解釈をし、嬉しさのが大きかったです。
街中をチョロチョロするには都合も良い気がします。

っが・・・(2)とも関連するでしょうか?
気になる点があります。
タイヤの設置感がとても弱いのです。
グリップはしていると思いますが、グリップ感が無いので、
高速で走るのもコーナリングも結構怖いのですw
嫁のニミベロ8は、設置感が良く、路面状況の把握がしやすいです。

こちらも関連していると思いますが、
トラクションの掛かり方も弱いですね。
ミニベロ8は、自分のペダリングが下手なのを
実感させられる程ダイレクトw
漕いだ分だけグイグイ進むのが感じられますが、
CIELOには、そういった感じもありません。
全体的に浮いているような感じなので、
ある意味乗り心地が良いと言われるのですね。
良くも悪くもサス影響なのでしょう。

しかし!自転車など車は乗りこなしてなんぼなのです!w
CIELOでガンガン走れている人はかっこいいんです!
私には無理そうですがwww


(4)つま先が地面に付くサドルの高さにすると、
  ペダルが近すぎて力が入らない

これについては、もう!その通りとしか言えませんw
折角の街乗り特性が台無しです。
走り慣れてくるとサドルを上げたくなります。
私は、既にサドルから降りるか、おしりをずらさないと、
つま先すら届きませんw
ストップアンドゴーが多い街乗りにおいて、
足つきが悪い・・・これは残念です。

っが、買う時に言われました。
より効率良くペダルを回そうとすれば、
止まるときはサドルから降りるようになります。っと、
なので私的には承知の上です!問題なしって事にしておきますw

簡単にまとめると、CIELOは良いところも、悪いところも
サスによるキャラクター付けが大きいような気がします。


CIELOの特徴5

改造するなら他車を購入した方が早い!

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

CIELOについて 4.最廉価である


Category: Bianchi CIELO   Tags: ---
BianchiのHPや、自転車屋さんサイト、店頭等々で
CIELOを探してみれば、すぐにわかる事ですがw
Bianchiのスポーツ車のなかで
一番買いやすい価格なのがCIELOです。
そんなCIELOなので、特に他メーカーのクロスバイクや、
Bianchiの他車と比較購入される方も多いでしょう。
私もそうでした。

ジャイアント車との比較では、
コストパフォーマンスで悩まされw
ジャイアントはCP高いですよねー

Bianchiの中では価格帯が近い人気車ローマ2と
比較される方も多いと思われます。
そのローマ2とCIELOの間にカメレオンテ2も存在します。

フルチェレステのカラー、エンドバー付きのローマ2

湾曲したしたトップチューブがかっこいい、
レパルトコルサ設計?イタリア本国でも
販売されているカメレオンテ2
(台湾製でも一番イタリアに近い感じがします)

フロントサス、太めタイヤ、最廉価のCIELO

後は、それぞれの重量ですかね?
CIELOは上記3車の中で一番重いのですが、
同価格帯の他社製サス付きと比べると
重いわけではないのです。

悩みますよねーw
最終的にカラーとサス、タイヤでCIELOを選びましたが、
価格的に見ると、カメレオンテ2の本体価格で
鍵、ライト、スタンドまで用意できるのも魅力ですよ!!

サイクルコンピュータや、
本格的なウェアでなくとも乗りやすい服など、
走り出してから欲しくなる物も沢山出てきますし、

廉価であるというのも庶民には重要なことです!w
嫁にお金を出してもらったっと言っても・・・
家計的に見れば・・・ですw

しかし・・・まぁ、価格の設定が絶妙なんですよw
詳しく調べてみると、
カメレンテ2は、CIELOより
フレームの性能などは良さそうに見えます。
サスが無い代わりに柔らかいサドルが付いていたり、
CIELOに至ってはカメレオンテ2より
ディレイラーが上位モデルであったり・・・
実に、悩ましい価格設定でありますよねw


CIELOの特徴4

Bianchiのスポーツ車の中で最廉価モデルである(重要)


テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

CIELOについて 3.サス付き


Category: Bianchi CIELO   Tags: ---
CIELOにはフロントサスが付いています。

ブロックタイヤや、センターリッジタイヤではない
クロスバイクにサスは必要なのか?
これも歩道走行を考慮した場合、
パンクや乗り心地に有利ではないか?
っと、CIELOを選択した理由の一つなのですが、
前述の通り、700×28cタイヤでもさほどパンクはしないらしく、
パンク的にはあまり意味が無いのかも知れません。
乗り心地に関しては良くなっていると思いますが、
これは好みの問題?どういう乗り味が乗り心地が良いか?
という感性の問題かも知れません。
自動車でいうと、国産高級車のようなフワフワを
乗り心地が良いと言う方も居れば、
固められた足回りで、ショックをうまく吸収し、
多少突き上げは感じるものの、
体が揺さぶられない分、疲れない=乗り心地が良いと言う方もいます。
私も後述の硬いのが好き。
自転車の場合、ショックを体で吸収しながら走っていますので、
その一部をサスに振り分けられるのは、楽なのかも知れません。
しかし、その分トラクションはロスしているので、
進むという事を考えた場合より力が必要となっているのでしょう。

実際に乗ってみるとサスの絶対的必要性は
あまり感じないのが正直なところです。
サスが付いていれば重量も重くなりますしね。

CIELOに付いているのはこちら

Spinner ODESA ACS F0R 700C
http://www.spinner-usa.com/en/products/?method=detail&aid=118

動作はギュッコギュッコって感じw音はしません!ww
ダンパー、ショックアブソーバーは付いていないので、
減衰力調整などはありません。スプリングだけって事ですねw
プリロード調整は出来ますが、2011年モデルのCIELOは、
PASSOのようにサスのロック機構は搭載されていません。

プリロードってなんだ?っという方はこちらを、
自動車向けサイトですが理屈は同じです。
http://www.geocities.jp/motorcity3349/asi/preload/preload.html

大雑把に説明するとw
プリロード調整をプラスにするとスプリングを縮める力が強く必要なので
弱い衝撃はつき返して吸収しません。
ゴツゴツしますが、前へ進むのに有利です。

プリロードを調整してみるとサスが効いているのがわかります。
石畳のような路面ではマイナス側にしていると
衝撃が柔らかくなっているのがわかります。
前述したように絶対的な必要性は感じませんが、
このサスでCIELOのキャラクターである乗り心地の良さを、
具現化しているとも思えます。
折角なのでサスを楽しむのが良いのでしょう!


CIELOの特徴3

サスは見た目的特徴アイデンティティーであるw
街乗り等々を快適にするサスが付いている!

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。